ワシントン州家族・医療休暇給付に関する法律、2019年より施行

2018-11-15

ワシントン州家族・医療休暇給付に関する法律(Paid Family and Medical Leave)が、2019年1月1日から施行されます。同法は、従業員が家族のケアまたは治療等の医療目的で休暇を取得する際に、給付金が支払われる保険プログラムを定めたものです。同プログラムは、次の 2 段階に分けて実施されます。


ワシントン州有給病気休暇法 (Paid Sick Leave Law): シアトル有給病気・安全休暇条例 (Paid Sick & Safety Time)との比較

2018-01-01

2018年1月1日より、ワシントン州において有給病気休暇に関する法律(paid sick leave law)が施行されます。これにより、非適用除外従業員(non-exempt employees)には、40時間の就労につき、1時間の有給病気休暇を取得する権利が与えられます。同法のポイントは、以下の表をご覧ください。なお、シアトル市では既に類似の有給病気・安全休暇(paid sick and paid safety time)に関する条例が施行されており、新州法との相違を比較する形式で掲載しております。同条例が適用される場合は、シアトル市条例に関する記述もあわせてご参照ください。